【平磯海づり公園】アオリイカ天国継続中⁉ スタッフ釣行 | フィッシングマックス 関西の釣果|大阪・神戸・和歌山の釣果情報

【平磯海づり公園】アオリイカ天国継続中⁉ スタッフ釣行 | フィッシングマックス 関西の釣果|大阪・神戸・和歌山の釣果情報

最新釣果情報

2020.09.25 5:19 掲載

10506PV

2020.09.24 小潮 14:00~19:00 曇り 雨

【平磯海づり公園】アオリイカ天国継続中⁉ スタッフ釣行

昨日、終業後のお昼から平磯海づり公園へ。

狙いは明るい時間はカワハギ、夕マズメからはアオリイカ

これが最近スタッフ間で流行っている釣行パターン。

まずはカワハギ狙いから。

エサは前回同様にアサリとマムシを使用。

アサリを今回はマルキュー【旨〆ソルト】でガチっと〆てみました。

仕掛けはカワハギマスター(自称)スタッフ川江オススメのササメ針【アスリートカワハギシリーズ】

通常より5倍かかるようです(笑)

開始早々アタリが連発!

海の中は高活性ですごい勢いでエサがなくなります。(エサは多めにご用意ください)

掛けるのに苦戦している中、スタッフ川江が捕らえました!

ナイスサイズのカワハギ!

肝も入っていておいしそうです。

負けじと頑張りますが魚に翻弄されてばかり…

苦戦の中、何とかアタリを捕えて本命ゲット!

小さいですがアタリをものにできたら快感です♪

その後もお魚と戯れて終了。

この釣りは病みつきになりますよ!

初めての方にもオススメです‼

 

さて夕マズメになるとアオリイカ狙いへ。

良い感じに潮も効いていて釣れそうな雰囲気…

ここでもスタッフ川江がすぐに答えを出してくれました!

サイズも良くなってきていますね♪

イカパンチをしっかり捕えた価値ある一杯です。

その後は連発‼

ダブルヒットもあり、アオリイカ天国継続中です~♪

竿先をグイっと持っていくアタリやコツんっというアタリなど、いろいろなパターンで反応があります。

サイズも400g弱のものも釣れました。

バラシもありつつ短時間で満足の釣果でした。

使用エギは【ダートマックス】2.5号

これに潮流に合わせて【仮面シンカー】をセットします。

潮の速い垂水~明石間では後付けのシンカーは必須です。

速い潮の中で、底とりができる重さをチョイスしてくださいね!

ラインがしっかり張れる潮があれば激熱タイムです‼

3~4回シャクって、ラインを張ってステイ。これの繰り返しです。

一杯釣ったら流すコースを変えることも大切です!

今年は台風も少なくアオリイカが安定して釣れています。

始めるなら行くなら今ですよ♪

昼からののんびり釣行もオススメなのでお試しください。

また、垂水店には【ダートマックス】やエギの在庫を取り揃えております。

エギング大好きなスタッフもおりますので、是非お声がけください。

 

 

スタッフ田中

平磯海釣り公園は9月 6:00~19:00 の営業時間となります。

本年度は休園日無し(11月まで)の無休営業ですので、木曜日も釣りが楽しめます!

※平磯海釣り公園では、売店など屋内ではマスクの着用をお願い致します。

 熱中症対策のため、屋外で人と十分距離が保てる時は、マスクを外してください。

  ※※※  これからも大切な釣り場を守るために、皆様のご協力をお願いいたします ※※※

○ 【ルアー・仕掛け】をキャストする場合は、後方・周囲の安全確認をしましょう!

小さい魚は、リリースをして帰してあげましょう!

○釣り糸や、ルアーのパッケージなど、ゴミは各自で持ち帰りましょう。

●大切な命を守るために、必ずライフジャケットの着用をお願いいたします。

○近隣の方とトラブルのないよう、車は指定されたスペース、または、有料駐車場をご利用ください。

●係留ロープにルアーをひっかけないで下さい。係留してある船には絶対に乗り込まないで下さい。

○立ち入り禁止場所には、絶対に入らないようにお願いいたします。

 火気厳禁の釣り場では、バーベキューや花火は、禁止です。

 又、カセットコンロ・ガソリンを使用した火器等、絶対に使用をしないで下さい。

 

 

【FMAXTV】

【悲報】活きたアジを琵琶湖にぶん投げさせられた結果・・・

水畑流の伝統を受け継ぎました。笑

 





チャンネル登録宜しくです(*´ー`*) by のん

——————————————————————————-

フィッシングマックス・公式インスタグラム

https://www.instagram.com/fishingmax_official/

各店舗アカウントとは別に公式もございます。

私も更新しているので是非フォローしてみてくださいね。

——————————————————————————-

 

 

 

 

 

なぎさ公園BBQ

マックスくん

Website for Overseas