アオリイカ | 料理魚種 | フィッシングマックス 関西の釣果|大阪・神戸・和歌山の釣果情報

こだわり魚料理

当コーナーで紹介するレシピは、釣った魚を氷等を入れたクーラーで保存状態よく持ち帰った前提での料理法です。
特に、刺身などの火を通さない料理においては、保存状態の悪ければ食当りなどの原因になりますので十分ご注意ください。
万が一、食当り・食中毒などの症状が出た場合でも、当社は一切の責任を負いません。

アオリイカの釣り教室

アオリイカの釣り教室

グルメ豆知識

その旨さは、イカの王様と言っていい。身は厚く、甘みが強く、刺身にしてこれほど旨いイカはない。
かといって万人に、「うまい!」と言われる訳でもない。「ネットリした食感が嫌」、「身が厚く硬い」という人もいる。
前者の場合、片面を炙ることでさくっとなるし、後者の場合は、表側(内臓のある方は裏側)の身が硬いので、厚みを半分にして 裏側の身の方だけを刺身にする。
刺身にする場合、水(塩水)は絶対使わない。スミの汚れがどうしても付いてしまうので、水洗いをしてしまうが、味は極端に落ちる。
面倒だが、刺身にする分は、現場で胴と頭を切り離し、海水でよく洗い、1つずつビニールに入れて氷の効いたクーラーで持ち帰る。
身の他にも、くちばし・ちゅっちゅ・皮・耳を串刺しにし、塩コショウをして焼くと何とも旨い珍味ができる。

オススメ料理

刺身、炒め物(肝和え)、煮物、天ぷら、干物

なぎさ公園BBQ

マックスくん

Website for Overseas