★垂水店★鯛ラバ釣果情報 | フィッシングマックス 関西の釣果|大阪・神戸・和歌山の釣果情報

★垂水店★鯛ラバ釣果情報 | フィッシングマックス 関西の釣果|大阪・神戸・和歌山の釣果情報

最新釣果情報

2019.12.21 18:25 掲載

779PV

★垂水店★鯛ラバ釣果情報

魚種:マダイ 

17日明石の「海豚」さんで鯛ラバに行ってきました。

今回は伯母が喜寿という事でお祝いの鯛を釣るミッションもあり、

気合十分で6時に出船。

 

しばらく走り淡路よりのポイントへ。

 

いつもの相棒【アズーロ】キャッチボール2をマキマキしていると底から5巻目でHIT!

中々の重量感でしたがドラグが出過ぎた感じがあったので、少し絞めるとポロっ・・・

やってしましいました…

 

同時に掛けた同船社の白メガネさんはきっちりキャッチ!

50cm程の美味しそうな個体です。

 

気を取り直して実釣開始。

少し潮が速くなったのでタングステンの80gにネクタイは

【TWObyTWO】ツートンネクタイプレーンカラーの新色グリーン系をセット。

 

こちらも底から5回転でHIT!今回はしっかりキャッチ♪

 

 

★新色ネクタイ★本日入荷しました

これからの時期に重宝する海苔系カラーです。

ウォーターメロン系のグリーンボディにグリーンとブラックのラメが良い感じ♪

 

 

その後もいろいろなエリアを移動し拾い釣りをするような一日で、

私にはリリースサイズしか釣れず、キープ1枚と無念の一日でした。

 

白メガネさんは8枚キャッチといつも通りよく釣っていました。

 

私以外、他の方も釣る方はしっかり釣られていました。

 

 

今回の真鯛は伯母が喜寿という事で無理やり頂きました(笑)

刺身・カルパッチョ・フライ・アクアパッツァなどでいただきましたが

どれも抜群に美味しかったです♪

 

 

先日の水温低下から【SWB】マジカルワームが上り調子で釣れています。

白メガネさんもマジカルワームをつけてから数をのばされていました。

 

パターンがはまれば爆釣もあります。

エリアによって捕食しているエサが違うからか反応するパターンもいろいろです。

 

ヒットパターンを絞り込むのも鯛ラバの楽しみのひとつ。
ぜひいろいろ趣向を凝らせて攻略してください

 

マジカルワームパワーショップ垂水店にはしっかり在庫ございます!

他にも垂水店2F鯛ラバコーナーにいろいろ入荷しております!

 

【TWObyTWO】ツートンネクタイの新作も入荷済!

クラッシュホロのツートンモデル!今までにない新しいカラーです。

さらに追加色が発売になりました。

さらにツートンじゃないツートンネクタイも新発売!

通常より厚めのネクタイで波動強め!

カラーはオレンジ・レッド・ブラックの3色です。

プレーンカラーのツートンネクタイのSカーリーモデル!さらに垂水店に最速で入荷!

これ釣れるやつです!

こちらはオレンジとレッドの2色です!

 

数量限定ですのでお早目にどうぞ!

 

 垂水店2F鯛ラバコーナーは圧倒的な品揃え!

鯛ジギングアイテムもばっちり在庫しております!!!

 

鯛ラバ&鯛ジギングのことなら垂水店にお任せください!

圧倒的商品数&情報量で皆様のご来店をお待ちしております!

ぜひ釣行前にお立ち寄りくださいませ!

★☆★☆★オススメ鯛ラバ☆★☆★☆★☆

【アズーロ】キャッチボールⅡ

鉛製遊動式の鯛ラバで、厳選したカラーをラインナップ!

細めのネクタイにスカートも少な目のフィネススタイル

ストレートとカーリーの2種をラインナップ

価格もお求めやすくなっておりますので、お一つどうぞ!

タイラバを始めてみたい方にオススメの入門ロッド

【アズーロ】55TAIRABA

お求めやすい価格ですが、不意の大鯛ともしっかりやり取りできます。

 

¥3980(税別)

 

これぞ激闘…FMAXTV史上最大級…海の王様が遂に降臨。。
スペシャルゲストはjackall田中亜衣先生です。
鯛ならこの人で間違いない!!!!

「衝撃映像」です。

スタッフ 谷口

【FMAXTV】

【猛毒】ランカークラスの超危険生物に刺されてもタチウオを釣る!!!!!!!

 





チャンネル登録宜しくです(*´ー`*) by のん

——————————————————————————-

フィッシングマックス・公式インスタグラム

https://www.instagram.com/fishingmax_official/

各店舗アカウントとは別に公式もございます。

私も更新しているので是非フォローしてみてくださいね。

——————————————————————————-

 

 

 

 

 

 

マックスくん

Website for Overseas