フィッシングマックス|月別アーカイブ

フィッシングマックス|カレンダー

  • 2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • フィッシングマックス|ランキング

    フィッシングマックス|お客様釣果情報

    フィッシングマックス|最新釣果情報

    2018/11/10 08:36
    船釣り

    天秤フカセ釣りで、青物・真鯛・ハタを狙う!

    11月9日和歌山県御坊市南塩屋の【谷口釣船】さんにお世話になり

    オキアミをマキエに天秤フカセ釣りで、青物・真鯛・ハタ・イサキを狙ってきました。

    更に、船長のリクエストでひとつテンヤの調査も兼ねての釣行です。

    港から15分でポイントに付き、魚礁にマキエが効く絶妙な位置にアンカーを掛け

    釣りを開始します。

    薄暗い時間からスタートで、早朝の時間に青物や真鯛が釣れ8時以降からハタやイサキ・アジ

    などの魚が釣れるパターンが多いようです。

    フィッシングマックス

    仕掛を投入し、船長の指示ダナは底から5m。仕掛を底付近で止め3m巻上げ、竿シャクリマキエ

    を出します。更に1m巻上げマキエを出し更に1m巻上げアタリを待ちます。

    この作業は、潮の速さや魚の反応次第で変化をつけ、1番反応の良いマキエワークを選びます。

    一投目から、アタリ無くエサが取られ二投目も同じ、潮上に位置する私はマキエワークに専念。

    投入から2分のペースでマキエを打っていると、左舷潮下のお客様にアタリがありやり取りをしています。

    お客様の釣果です。

    メジロが掛かったようです。更に、右舷の潮下の方にもアタリがあり次は真鯛が上がりました。

    私にも小さな、モゾモゾといったアタリがあるものの、食い込まず・・・

    お客様の釣果

    その後、潮下の方は2匹づつのメジロを釣り上げモーニングサービスが終わりました。

    私には、青物は釣れず本命の釣果が最もいい時間を逃しました。

    8時を過ぎ、私にも待望のモゾモゾアタリから竿が舞い込むようなアタリがあります。

    巻き上げを開始すると、トルクはあるものの青物のような引きはありません。

    期待ハズレな気持ちを持ちつつ、上げていくとオオモンハタ45cmが上がりました。

    本命の一つでオオモンハタでは、かなりいいサイズです。

    さらに、次の一投で39cmを釣り上げかなりご機嫌に。

    天秤フカセ釣りにおすすめのロッドございます。

    その後、谷口船長と共にひとつテンヤの調査も行いながら、イサキを狙っていきます。

    ひとつテンヤは、アタリが多くエサの活エビの消費していきます。

    エサをつついているのは、チャリコやコイチなどの魚でした。

    船長がテスト調査中のひとつテンヤ

    船長は、ひとつテンヤのアタリの多さに可能性を感じられたご様子でした。

    是非、ひとつテンヤにご興味のある方、谷口釣船さんにお問い合わせ下さい。

    仕掛天秤など

    船中3名で、メジロ4匹・真鯛1匹・オオモンハタ2匹など釣れました。

    当日は、イサキの活性が悪いのか反応以上に喰ってくることはありませんでした。

    LINE@はじめました(^_-)-☆

     友だち追加

    宜しくお願い致します(*^^)v

    参考タックル

    船竿  シマノ    ライトゲームCI4モデラート73H225

    船竿  アルファータックル デッキスティックインスピレーション232

    電動  シマノ    フォースマスター800

     

    お問い合わせ先 谷口釣船0738-22-3662

    スタッフ 浜野