フィッシングマックス|月別アーカイブ

フィッシングマックス|カレンダー

  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • フィッシングマックス|ランキング

    フィッシングマックス|お客様釣果情報

    フィッシングマックス|最新釣果情報

    2018/07/28 21:49
    船釣り

    活サバ呑ませ・根魚五目釣り

    23日、スタッフ大野と宮津から出船の【裕凪丸】さんにお世話になり根魚五目を楽しんできました!

    【宮津養老漁港 裕凪丸さんHP】←詳しくはクリック!

     

    【使用タックル】

    ロッド:アルファタックル 海人 瀬戸内アコウ210 

    リール:ダイワ シーボーグ200J 

    ライン:PE2号 リーダーフロロ8号

     

    この日の活きエサは10~15cmほどの小サバ。定置網で獲れたものを用意してくれます。

    活きエサは時期によって変わり、シーズン初期はカタクチイワシ、その後小サバや小アジになります。

    その時の活きエサによって、仕掛けやアワせ方も変えていきます。

     

    仕掛けは自作で針は【ささめ 喰わせ丸セイゴ16号】にハリス6号

    幹糸7号、枝間100cm、捨て糸4号25cm。

    アピールとして【ハヤブサ ケイムラビーズ3号】を針のチモトに付けています。

    市販品であれば、針は丸セイゴの15~16号、ハリスは5号くらいで選んで頂ければOK!


     

    この日は底から2mまでゆっくり誘いあげるパターンがハマりました!

    ガシラを避けつつアコウだけを掛けるイメージです。

    アコウは2mくらい上のエサでも平気で飛びついてきます。ヒラメと似てますね。

     

     

    アコウの他にはウッカリカサゴやオニオコゼやオニカサゴなども!

    背びれの毒に注意してくださいね!(魚が死んでも毒針は生きています!)

     

      

    毒針の位置がよくわからないので、とりあえずそれらしき針は全てカット!(笑)

    きれいに散髪が完了したところで丁寧にクーラーに保管します。

     

     

    普段はエサ釣りをあまりしないスタッフ大野もヒラメや良型アコウをGET!

    呑ませ釣りを楽しんでいました!

     

    最終釣果です!

    ヒラメ!(クーラーに入らない為、船上で解体!)

    アコウにオニオコゼ、オニカサゴ、マトウダイ、ウッカリカサゴなど!

    今回も美味しいお土産がクーラー満タンでした!

     

    釣れたアコウはシンプルに塩焼きに!これがかなり美味しい!

    刺身を取った後の頭などは唐揚げにして余すところなく全部頂きました!

     

    今回使用した電動リールやロッドも展示しています!

    日本海根魚五目は明石でタチウオが釣れ出す8月くらいまでがベストシーズンですので

    釣り物をお探しの方は是非一度挑戦してみて下さい!楽しい上に美味しいですよ♪

    日本海の根魚呑ませ釣りは難しい釣りではないので、初心者でも楽しめると思います!


    【日本海根魚五目釣りのポイント】

    ・活エサは弱りやすいので手早く付ける。

    ・エサが小サバの場合は早合わせ厳禁。ただ、待ちすぎると根に入られる。

    ・アコウを狙う場合、底から1m~2mほど上を探る。底ベタだとガシラが先に来る。

    ・掛けた後はドラグフルロックでゴリ巻き!とにかく底を切る!(根に入られたら負け)

    ・釣れた魚はこまめに血抜きして丁寧にクーラーに。高級魚だけに。

     

     

    スタッフ 山口