フィッシングマックス|モバイル会員
フィッシングマックス|ルアーページ
フィッシングマックス|webショップ
フィッシングマックス|テンヤ
フィッシングマックス|正社員募集
フィッシングマックス|四季の釣り
フィッシングマックス|免税店
フィッシングマックス|岸和田渡船
フィッシングマックス|詳細釣果一覧
フィッシングマックス|のり養殖施設

フィッシングマックス|月別アーカイブ

フィッシングマックス|カレンダー

  • 2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • フィッシングマックス|ランキング

    フィッシングマックス|お客様釣果情報

    フィッシングマックス|最新釣果情報

    2017/06/19 10:03
    エサ釣り

    ケーソンのゴミのお話です。

    リアルタイム武庫川店

    連日お知らせしていますように、西宮ケーソンは色んな魚が生息していまして、

    よく釣れますし、釣り場が広く満員になることもありません。

    子供さんから玄人まで幅広い釣りが楽しめます。

    こんな釣り場が解放されていることに対して、行政に感謝しなければなりません。

    釣り場が減少する一方の昨今です。本当にありがたいと思います。

     

    もう一つ感謝しなければいけませんのが、ゴミのことです。

    この釣り場ではあまりゴミを見かけません。

    これは管理者が波止全体のをほぼ毎日回収してくださっているからです。

    われわれが巡回時に回収する量は微々たるものです。

     

    駐車場が近い24時間開放の無料の釣り場で、ゴミの面倒まで見てもらっているということです。

    そこで、この作業を軽減したり、最終的にはしなくてもよいようにすることができないものかと思うのですが。

    話は簡単です。「みんなが自分のゴミを確実に全て持ち帰る」ということです。

     

    が、それができないのがこの世の中です。

    管理者もよくわかっておられて、ここでは入口に大きなゴミ箱を設置されています。

    色々な考え方があると思いますが、そうする方が作業の軽減になっているのでしょう。

    本当は情けない話ですが。

    ケーソンのゴミのお話です。

    今日はこのゴミ箱についてのルールを紹介いたしまして、ゴミゼロへの道のスタート地点にしたいと思います。

     

    ①くどいですが、基本的にゴミは全て持ち帰って各自で処分していただきたい。

    ケーソンのゴミのお話です。

    ②もしゴミ箱に捨てる時は袋に入れて口を絞り、カラス用のネットをしっかりかけてください。これは平日に限ります。

    ケーソンのゴミのお話です。 ケーソンのゴミのお話です。

    ③土日祝はゴミ回収をしませんので、このゴミ箱は撤去しています。この日にゴミを置かれますと不法投棄の罪にとわれます。

    ケーソンのゴミのお話です。

     

    まずは以上の事柄を守ってまいりましよう。

    いつか釣り場の放置ゴミが完全になくなることを目指して、みんなで末永く釣りを楽しみましょう。

       スタッフ   ありい

    現在準備中です。