神戸沖堤防「和田防」アコウ情報 | フィッシングマックス 関西の釣果|大阪・神戸・和歌山の釣果情報

神戸沖堤防「和田防」アコウ情報 | フィッシングマックス 関西の釣果|大阪・神戸・和歌山の釣果情報

最新釣果情報

2019.11.09 21:06 掲載

650PV

神戸沖堤防「和田防」アコウ情報

神戸沖堤防「和田防」アコウ情報

神戸ハーバー店スタッフ、アコウオタクのKUMAKOUことクマガイです

今週木曜日に「和田防」にアコウを狙いに行ってきました

 

最近はすっかり秋めいて日暮れも早くなり

17時出船に乗ると波止に着いて仕掛け準備すれば丁度いい暗さです

ポイントを決めて竿1本先のカケアガリに「底撒きボール」で

シラサエビを3回撒きます。

 

撒きエサが効くまでに次は棚取りをします。

アコウ狙いでは底から20~30㎝切ったところに刺し餌が通るイメージで釣るので

底取りはきっちり何度か測ります。

正確に底を測るには「針に5号程度の茄子オモリを付けてからまん棒のゴムで止めます」

↓↓ 下添付画像参考に

和田防は根魚の活性も高く、底取りのからまんゴムのオレンジに反応してガシラが喰ってきました

近辺にアコウいる場合はだいたい30~60分程度で寄ってきます

それまでは何度も仕掛けをイメージした場所へ流してエサ取り(アコウ以外)で遊びます

エサ取りで多いのは「メバル」「ガシラ」時折良型の「アジ」がウキをひったくっていきます

最近はやたらチャリコ(中には30近いのも)が多いです、またこの日はめずらしく「アナゴ」も登場です

 

パタパタと釣れていたエサ取りのアタリが少し遠のきます・・・(アコウ来たかも(^^♪)

 

気持ち大きめのシラサを刺し餌にして細かく誘いを入れます

流れるウキがしもる様に止まります、チョンッと誘うと一気に潜り込みます

ここで負けるとカケアガリでハリス擦られて終わりなので

磯竿2号5,3メートルのパワーで底からはがします

小気味よくタタキながらこの重量感、まちがいなくアコウです

30㎝程度「和田防」では小型になります

これから12月後半までさらにサイズアップ期待できます

昨年は12月に入って45㎝も数本出てます

 

「アコウ」むずかしくないです一定のプロセスをこなせば釣れますよ

波止アコウに興味ある方はクマガイがいる時なら釣り方説明しますよ

私がいない時はすみません(アコウオタク私だけなので・・)

 

和田防へは安全・安心「河内渡船」さんご利用下さいね

 帰りの神戸の夜景もキレイです また防寒対策は万全にお願いします

スタッフ クマガイ

【FMAXTV】

タコ釣り名人のおじいちゃんがヤバい仕掛けでボコボコに釣っていて悔しかったのでこちらも本気を出します。



地元で「名人」と言われ続けているおじいちゃんがこれで爆釣状態でした。。

久々に大差で負けてしまい、本当に悔しかったです。

こちらも本気を出します 7月14日、試してきます。

 

——————————————————————————-

フィッシングンマックス・公式インスタグラム

https://www.instagram.com/fishingmax_official/

各店舗別アカウントとは別に公式もございます。

是非フォローしてみてくださいね。

マックスくん

Website for Overseas