フィッシングマックス|月別アーカイブ

フィッシングマックス|カレンダー

  • 2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • フィッシングマックス|ランキング

    フィッシングマックス|お客様釣果情報

    フィッシングマックス|最新釣果情報

    2019/05/29 19:54

    明石タイラバ釣果

    5月27日(月) 明石にタイラバに行ってきました。

     

    小潮で潮はユルユルなんでメインポイントは海峡筋、ディープ。

     

    開始直後は出遅れ感ありましたが、なんとなくパターンをつかんで連発してきます。

     

     

    当日のパターンは・・・

    潮がゆるいのでネクタイはカーリー 

    水深60mまではクリアーオレンジ 60m以より深い水深は赤、黒

     

    巻きスピードは少しスロー気味。

     

    底から25mくらい浮いている真鯛も多いのでハンドルは底から30m巻き上げ。

     

     

    魚探の反応見てて一瞬、真鯛が沈んだタイミングでキャスティング

    水深50m、キャスティングには少し深いのでヘッドウェイトは80g。

    着底1回目からの巻きでヒット!

     

    66cm ええ型の真鯛釣れました♪

     

    昼頃、天気予報より早めに強い風吹いて早上がり.

     

    私の釣果

    66~35cm 9枚

    大型以外はちょうどおいしいサイズが揃いました!

     

     

     

    海豚1号艇の釣果

    海豚さんは今日も豊漁! 30枚くらい

     

    今は産卵を終えた真鯛が多く、これから体力を回復させてきます。

    そうなれば明石の全域に真鯛が散らばり広い範囲で釣れるようになります。

    この時期までは食べやすいベイト、小さいベイトを食べていましたが、これからは甲殻類、イワシなどいろいろなベイトを食べるようになります。

     

    そうなればタイラバの最盛期に突入です。

    今年の明石は真鯛が多いので楽しみですね!

     

    6月からのタイラバ最盛期にオススメなアイテム!

    キャッチボールⅡ

     

     

    キャッチボールⅡの特徴は・・・

    丸いヘッド形状で波動は小さめ!

    明石、友ヶ島の激戦区でも通用する細めのネクタイ!

    フックも大きすぎず食い渋り時にも対応できるちょうどいいサイズ!

     

    6月以降のタイラバ最盛期にはある程度の波動でアピールする必要があり、キャッチボールⅡのヘッドとネクタイのサイズ、形状は小型から大型真鯛までに対応できます!

    最盛期の明石、友ヶ島のタイラバ激戦区と言われるエリアにはタイラバのちょうどいいサイズ感があります。

    大きすぎず、小さすぎず、 春までは微波動、スモールシルエットでしたがこれからはある程度の波動、アピールが必要になってきます。

     

    ネクタイのカラーローテは・・・

    先発は定番のオレンジ

    朝、夕、曇り、雨の光量が少ない時はオレンジゴールドのラメ入りで!

    60mより深い水深はシルエットのはっきりでる赤。

    シャロー、40m~50mで真鯛がスレ気味、食い渋りではクリアーオレンジ。

    夏の高活性、差し色的にカラーローテーションに変化を出して真鯛に反応させる時にグリーン。

     

    ぜひ今からのタイラバ最盛期にキャッチボールⅡ使ってみてください!

    きっとでっかい真鯛、たくさん掛かってくれるはずですよ・・・!

     

    田野