フィッシングマックス|月別アーカイブ

フィッシングマックス|カレンダー

  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • フィッシングマックス|ランキング

    フィッシングマックス|お客様釣果情報

    フィッシングマックス|最新釣果情報

    2019/02/07 13:52
    船釣り

    天秤ズボ釣りから鬼カサゴへ(代々丸リレー便)

    2月6日和歌山県白浜富田浦【代々丸】にお世話になり、天秤ズボ釣りのハマチメジロから

    中深海の鬼カサゴ狙いのリレー便へ行ってきました。

     

    出船から青物ポイントで2時間ほどハマチメジロを狙い、後半は本命の鬼カサゴ狙いのメニューです。

    天秤ズボ釣りは、天秤60cm(ヤマシタ K型天秤)に、マキエカゴ(サニーカゴαビック)に

    オモリ120号をセットし、マキエカゴにオキアミを入れ針にもオキアミを刺して釣りをします。

    水深のわかる探見丸があると海底の起伏がわかり、べん

    船長指示で底(推進53m)から8~10mでアタリを待ちます。

    仕掛の長さは4mで、48m前後で止め4mほど巻き上げ、コマセを巻き更に2m巻上げ

    42mでアタリを待ちます。

    仕掛が馴染んだ状況で、竿50cmほど素早く上げ下ろすと、針に付いたオキアミが動き

    青物へのアピールになります。

    竿先に小さな押さえ込まれるアタリがあります!

    アワセを入れると、頭を振るような動きターゲットのハマチです。

    この日は、活性がもう一つなのか底からあまり反応が動かず、アタリが小さいのが続きます。

    誘いを多めに入れながら、アタリを拾っていきます。なんとか、お土産のハマチ4匹ゲットです。


    水深は、160m中深海釣りの領域へ!!8時を過ぎ、本命の鬼カサゴポイントへ移動。

    LINE@はじめました(^_-)-☆

     友だち追加

    宜しくお願い致します(*^^)v

    オニカサゴ釣りは、天秤にオニカサゴ仕掛を付け、オモリは120号を使用します。

    電動リールは、ダイワでしたら300番クラス、シマノでしたら800番クラスの電動リールから

    楽しめる手軽な釣りです。

    釣具屋の店員がユーチューバー初めてみたッ★始まりました!

    是非チャンネル登録してみてください。っ₍₍( ´ ᵕ ` *)⁾⁾

    海底のポイントは、砂泥と磯があるポイントで仕掛けを落し、オモリで底を叩くイメージで砂泥を

    巻き上げるイメージで、誘い仕掛を止めてアタリを待ちます。

    アタリは、コツコツといったアタリではなく、バクと喰い付くような竿先が下に引きこまれるアタリがでます。

    ポイントに付き、一流し目にオニカサゴらしいアタリがあり、口の弱い魚なので中速で巻き上げていきます。

    底付近でも、クビを降るような絞めこみがあり中間地点でも同じような引きこみがあれば、オニカサゴ確定です。

    オニカサゴは、浮き袋が膨らんだり、目が飛び出したりしないため、バラセば巣に戻ってしまう魚です。

    釣果は2人分です

    レンコダイの猛攻もあり、苦戦するタイミングもございましたが納竿では、鬼カサゴ2匹・レンコダイ3匹

    アヤメカサゴ1匹・ハマチ4匹の釣果で終わりました。

    刺身は、コリコリすぎで翌日へ

    鬼カサゴは、煮付けやフライ・刺身に絶品ですよ!

     

    使用タックル

    船竿  シマノ  ライトゲームCI4モデラートH225

    船竿  ダイワ  ゴウイン落し込みS210

    電動  シマノ  フォースマスター800・3000

    天秤  ヤマシタ K型天秤60cm

    御問合せ オーシャンサポートサービス代々丸(090-3168-1739)

    スタッフ 浜野