フィッシングマックス|月別アーカイブ

フィッシングマックス|カレンダー

  • 2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • フィッシングマックス|ランキング

    フィッシングマックス|お客様釣果情報

    フィッシングマックス|最新釣果情報

    2018/10/19 12:10

    明石タイラバ スタッフ釣行

    なんば店のスタッフ田野です。

     

    10月15日(月) 明石にタイラバに行ってきました。

    船は私のホーム船、東二見の’’ 海豚 ’’さんです。

     

    6時出船で最初のポイントは浅めの水深。

    朝一発目からキャスティングで始めます。

    1投目からヒット!

     

    4回キャストしたら3匹釣れました♪reinsタングステンヘッド45g ジャッカルカーリー 蛍光オレンジを半分にカットしたものを3本付け。

    中乗りさんに聞くと最近の鉄板カラーはべたですけど・・・オレンジみたいです。

     

    その後、キャスティングで反応が悪くなりバーチカルに変更!

    魚探の映りはこんな感じで真鯛浮きまくりで高活性!

    底から15m以上巻き上げでヒット。

     

    バーチカルでも数匹追加

    サイズは全部35~45cm

     

    ここからさらにシャローエリア

    キャスティングで狙ってヘッド30gと45gの使い分け。

    シャロ-のネクタイパターンはシルエットをはっきりさせるかぼかすかどちらか?

    両方試してシルエットはっきりが好反応。

    ジャッカルストレート スリムカーリー 赤

    ヘッドウェイトもできるだけ軽くしてフワッとフォールさせる。

    これがどハマリして連打に持ち込めました。

    チヌとハマチも・・・

    キャストから1回目の着底でタイラバを横に引きすぎてもアタリがなく、真鯛の目線より上にもっていく角度のリトリーブがよく釣れるパターンでした。

     

    上にあげすぎるとフグがネクタイをボロボロにするので注意です。

     

    ラストのポイント移動、40m台の水深。

    ここはキャスティングにこだわらずに素直にバーチカル

     

    朝と同じような高活性な魚探への映り方。

    朝からの傾向で速巻き!

    ここでも4~5枚追加。

     

    ヘッドはタングステン60g ネクタイは朝のバーチカルと同じジャッカルのカーリーを半分に切ったやつ3本。

     

    当日の私の釣果

    真鯛 47~32cm 20枚

    チヌ 50cm  ハマチ1匹

    キャスティング12枚 バーチカル8枚の内訳やったと思います・・・

    今日はうまく使い分けられました。

     

    海豚さんの船中の釣果

    海豚名物の真鯛絨毯 船中90枚くらい

    今日も海豚さんは豊漁♪

     

    明石にタイラバに行かれる際には豊富なタイラバ商品量、情報があるなんば店にぜひお立ち寄りくださいね!

    スタッフ田野