フィッシングマックス|モバイル会員
フィッシングマックス|ルアーページ
フィッシングマックス|webショップ
フィッシングマックス|webタコ特集
フィッシングマックス|免税店
フィッシングマックス|岸和田渡船
フィッシングマックス|詳細釣果一覧

フィッシングマックス|月別アーカイブ

フィッシングマックス|カレンダー

  • 2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • フィッシングマックス|ランキング

    フィッシングマックス|お客様釣果情報

    マックス釣り教室

    チヌのフカセ釣り仕掛

    チヌのフカセ釣り仕掛
    イラストをクリックで拡大
    磯竿 0.8号~1.5号 4.5~5.3m
    中型
    スピニングリール
    レバーブレーキがベター
    道糸 2~3号
    ウキ止め糸 ウキ止め糸又はゴム(どちらでもよい)
    ウキ止めゴム ウキ止め糸又はゴム(どちらでもよい)
    シモリ玉  
    円錐ウキ B~1号
    からみ止め 仕掛のサルカンより上、ウキの長さ分より少し長い位置につける
    水中ウキ B~1号
    ガン玉 (調整オモリ)2~5号
    ウキクッション  
    サルカン  
    ハリス 1~2号 1~2m
    チヌ鈎 0.5~3号(エサによる)
    エサ
    サシエ:オキアミ・コーン マキエ:オキアミ+集魚剤
    必釣アドバイス
    ☆エビ撒きに比べて、タナはやや浅くてても良い。
    ☆チヌは、警戒心が強いので、撒き餌には濁り効果のある集魚剤を使用する。素ヌカを混ぜるのも効果的。
    ☆オキアミはエサ盗りに弱い為、フグやハゲなどのエサ盗りが多い場合、サシエをコーン変更すると本命のタナまで
     サシエが届きやすい。
    ☆円錐ウキは風の影響を受けにくいので、遠投に向く(ウキにも水中ウキにも重さがある)
    ☆水中ウキがゆるい潮でもとらえてくれるので、サシエを先行させながらマキエと同調さられる。
    釣期
    ○ エサ盗りの多い夏は苦戦するが、春の産卵期には絶大な威力を発揮する。
    狙い場所
    ○ ある程度水深があり、潮通しがよく底に変化がある所。スリットになっているケーソンやテトラなど、障害物が多く、
     地形の変化に富んだポイントは特に良い。
    オススメポイント
    垂水一文字 和田防 南芦屋浜全域 武庫川尻 丸島
    フェニックス新波止
    小松埠頭 大津川尻 岸和田一文字 貝塚人工島
    泉佐野食品コンビナート 泉佐野一文字 泉佐野フェリー乗り場
    紀ノ川河口 水軒 雑賀崎 田ノ浦 和歌浦

    チヌの釣り師のこだわり魚料理

    グレのフカセ釣り仕掛

    グレのフカセ釣り仕掛
    イラストをクリックで拡大
    磯竿 1~2号 4.5~5.3m
    中型
    スピニングリール
    レバーブレーキがベター
    道糸 2~3号
    ウキ止め糸  
    シモリ玉  
    円錐ウキ
    (ドングリウキ)
    0~3B
    フカセ用
    ストッパーゴム
     
    ガン玉 0~3B(ウキに合わせる)
    サルカン  
    ハリス 1~2号 1~2m
    調整オモリ 状況によりガン玉 2~5号
    グレ鈎 3~7号
    グレのフカセ釣り仕掛|全遊動仕様
    イラストをクリックで拡大
    磯竿 1~2号 4.5~5.3m
    中型
    スピニングリール
    レバーブレーキがベター
    道糸 1.5~3号
    円錐ウキ
    (ドングリウキ)
    00~G2
    フカセ用
    ストッパーゴム
     
    ハリス 1~2号 1~2m
    調整オモリ 状況によりガン玉 2~5号
    グレ鈎 3~7号

    ○ 全遊動(スルスル)仕掛は、ハリスを張りながらエサを沈めないといけないので、技術は要るが、ウキの抵抗が無いので
     喰い込みが良く、タナを全層探れる。

    エサ
    サシエ:オキアミ、石ゴカイ、青イソメ、ハバノリなど マキエ:オキアミ+集魚剤又はパン粉(+アミエビ)
    必釣アドバイス
    ☆チヌに比べて、グレはタナをやや浅め(基本は2ヒロ)に設定し、浮かして釣れるので、集魚剤はパン粉や比重の
     軽いアイテムを選ぶと良い。
    ☆マキエをシャクで撒きながらマキエち仕掛を同調させながら釣る。
    ☆「マキエの切れ目は縁の切れ目」と言われるぐらいなので、マキエは必ず1投ごとに打つ。
    ☆エサ盗りが多い時は、サシエを石ゴカイに変える。
    ☆波止から釣る場合は、石ゴカイでもよく釣れる。
    釣期
    ○ 1年中狙えるが、一般的に寒グレ・梅雨グレ・秋グレと1年の間で3回ピークがある。大阪湾では、水温が10度を
     下回る冬場には殆ど釣れない。
    ○ 黒潮の当る南紀では、11月~3月がよく釣れる。
    ○ 大阪湾のグレは、6月~11月頃が良く、20cmクラスの木つ葉グレと呼ばれるサイズがほとんど。秋頃に30cm級
     の良型も釣れたりする
    狙い場所
    ○ 近くに磯やシモリがあり、潮通しが良い場所。
    ○ 外海に面した沖向きが良い。テトラポット帯などは特に良い。
    オススメポイント
    明石新波止 大蔵海岸 アジュール舞子 垂水漁港 垂水一文字平磯公園 和田防
    貝塚人工島 田ノ浦 雑賀崎 海南マリーナ
    (沼島)(家島)(三重・和歌山・徳島の磯)

    グレの釣り師のこだわり魚料理