フィッシングマックス|モバイル会員
フィッシングマックス|ルアーページ
フィッシングマックス|webショップ
フィッシングマックス|webタコ特集
フィッシングマックス|免税店
フィッシングマックス|岸和田渡船
フィッシングマックス|詳細釣果一覧

フィッシングマックス|月別アーカイブ

フィッシングマックス|カレンダー

  • 2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • フィッシングマックス|ランキング

    フィッシングマックス|お客様釣果情報

    フィッシングマックス|最新釣果情報

    2017/03/12 11:54
    オフショアジギング

    【熊野沖】さらなる深みへ…

    店舗スタッフ岸和田店

    【3月7日】熊野市 遊木漁港の『正丸』(090-4081-8531 田中船長)さんへアコウダイ・メヌケジギングで狙いに行ってきました。

    今回 初挑戦の深海ジギング、水深450~500ⅿ、ジグは400~700gを用意していきました

    【熊野沖】さらなる深みへ…

     

    緊張の一流し目、ディープライナー『スパイv』500gでスタート…案の定、着底感が上手く掴めずなんとなくからしゃくり始めます。

    チンプンカンのまま一流し目終了の合図…回収しはじめると根掛かりの様な重量感、ハンドルが巻けません。じわじわと巻ける?!と全く巻けないを繰り返し「根掛かり?! やっぱり魚?!」も呪文の様に繰り返し…気が付けばうっすらと巨大な魚体が見えてきました!!

    【熊野沖】さらなる深みへ… 【熊野沖】さらなる深みへ…

    上がってきたのはバラムツ 192cm‼ 時間と体力を奪われる手痛い深海の洗礼をうけました。

    勿論、次の流しは休憩です。

     

    その後の流しで少しづつ慣れてきて、着底がしっかりわかり出すと少し釣りが成立しだします。違和感程度ですが、バイトをとらえてヨロリをキャッチ!!

    着底の次の課題はアクション。「もっとじっくりジグを見せる感じで!!」と船長からアドバイス。

    ゆったりアクションしっかりステイで誘うとバイト!!  次は、同船したベテランアングラーからのアドバイスを実践「しっかり食い込ませる事!!」です!!

    あたりを聞きながらゆっくりリトリーブ…竿先を引き込む本あたり?を待ってフッキング!!  ずっしりと重量感を感じながらファイト! あがってきたのは…本命のメヌケでした!! 初挑戦でラッキーな1匹です。

    【熊野沖】さらなる深みへ…

    その後、食い込みが足りないのか途中で外れるアタリが2回ほどありましたが追加は無く終了しました。

    ぼやっとなんとなく釣れた1匹でしたが、深海ジギングの面白さを感じるには充分です!! またチャレンジしたいと思います!!!!!

     

    この日は他にも、船長がエサ釣りで74cmのアコウダイを釣ったり、ベテランアングラーさんが正丸初のアブラボウズをキャッチしたりと、さらに夢が広がる釣行となりました!!

    【熊野沖】さらなる深みへ…

    船長の74cmのアコウダイと私の52cmのメヌケです。

     

    【使用タックル】

    ロッド ビート プロパゲートbp603-6

    リール シマノ オシアジガー3000HG

    ライン サンライン PEジガーULT スローピッチジャーク専用 #1.7-1200m

    リーダー よつあみ FCアブソーバー 25lb+ウルトラアブソーバー∞ 45lb

    【熊野沖】さらなる深みへ… 【熊野沖】さらなる深みへ…

     

    岸和田店スタッフ 九鬼