フィッシングマックス|モバイル会員
フィッシングマックス|ルアーページ
フィッシングマックス|webショップ
フィッシングマックス|四季の釣り
フィッシングマックス|四季の釣り商品紹介
フィッシングマックス|免税店
フィッシングマックス|岸和田渡船
フィッシングマックス|詳細釣果一覧

フィッシングマックス|月別アーカイブ

フィッシングマックス|カレンダー

  • 2017年5月
    « 4月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • フィッシングマックス|ランキング

    フィッシングマックス|お客様釣果情報

    マックス釣り教室

    サヨリの遠投仕掛

    サヨリの遠投仕掛
    イラストをクリックで拡大
    磯竿 1.5~3号 4.5~5.3m
    中型
    スピニングリール
     
    道糸 2~3号
    市販の
    サヨリ仕掛けセット
    サルカン・ゴムボール・ロケットカゴ・発泡玉目印・自動ハリス止めサルカン・ハリス・サヨリ鈎がセットされています
    サヨリ鈎
    (ハリス付)
    予備に必要
    エサ
    サシエ:大粒アミエビ・オキアミ(Sサイズ)・石ゴカイ(短く切る) マキエ:アミエビ
    必釣アドバイス
    ☆サヨリは表層面を回遊しているので、タナの深さは1ヒロ以内に設定する。
    ☆喰い込みが悪い時は、鈎を小さくしたり、誘い・止める・誘い・止めるを繰り返すと良い。
    ☆誘いをかける要領で、カゴの中のアミエビを少しずつ出すようにする。
    ☆サヨリが掛かると、目印が横に動くので、軽くアワセを入れる。ハリスが細いので大アワセは禁物。
    ☆遠投する場合、アミエビやオキアミが鈎からはずれる事があるので、石ごかいを小さく切って使用すると、
     超遠投が可能になる。
    ☆目印は間隔をあけてください。(市販のサヨリ仕掛は、詰めた状態になっています。)
    ☆サシエは大粒アミエビが基本。
    ☆シャクでアミエビを撒き続け、魚を散らさない。
    釣期
    ○ 5月~6月より、小型(エンピツサイズ)の群れが回遊し始める。以後、型も大きくなり夏~秋にかけては30cmを
     超える大きさになってくる。小さい群れではあるが、冬の時期にも回遊してくる事がある。
    狙い場所
    ○ 回遊魚なので、シーズン最初は外海に面した場所で釣れ始める。
    ○ ピーク時には、湾の内外といわず広い範囲に回遊する。
    オススメポイント
    大蔵海岸 アジュール舞子 須磨港 兵庫突堤 ボートアイランド
    南芦屋浜ベランダ 武庫一 西宮ケーソン 丸島
    大津川尻 貝塚人工島 泉佐野食品コンビナート 泉佐野フェリー乗り場
    青岸 水軒 田ノ浦 海南マリーナシティ

    サヨリの釣り師のこだわり魚料理