フィッシングマックス|モバイル会員
フィッシングマックス|ルアーページ
フィッシングマックス|webショップ
フィッシングマックス|ラジオCM
フィッシングマックス|四季の釣り商品紹介
フィッシングマックス|免税店
フィッシングマックス|岸和田渡船
フィッシングマックス|詳細釣果一覧

フィッシングマックス|月別アーカイブ

フィッシングマックス|カレンダー

  • 2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • フィッシングマックス|ランキング

    フィッシングマックス|お客様釣果情報

    マックス釣り教室

    アジ・サバ・イワシのウキサビキ釣り仕掛


    イラストをクリックで拡大
    磯竿 2~3号 4.5~5.3m
    中型
    スピニングリール
     
    道糸 3~4号
    ウキ止め糸 ウキ止め糸又はゴム(どちらでもよい)
    ウキ止めゴム ウキ止め糸又はゴム(どちらでもよい)
    飛ばしウキ 8~15号(オモリに合わせる)
    遊動スイベル  
    からみ止め ウキより少し長目にあける
    市販のサビキ仕掛 鈎のサイズは魚の大きさに合わせる。
    春~初夏:4~6号
    初夏~秋:5~7号
    秋~晩秋:6~8号
    サビキカゴ S(6)~LL(15)号(アミエビを入れる)
    エサ
    サシエ:大型アミエビ・オキアミ・石ゴカイ マキエ:アミエビ・集魚剤を混ぜると効果的。
    必釣アドバイス
    ☆足元で釣れない時や、大型を狙う場合には遊動ウキ(飛ばしサビキ)で狙う。
    ☆必ず底につけてタナをとる。
    ☆サビキはハゲ皮・スキン(各色)を使い分ける。
    ☆カゴにはアミエビを詰めすぎない。(出が悪くなる)
    ☆アミエビに集魚剤を混ぜると効果的。
    ☆ポイントをつくるイメージで、何度も打ち返すこと。数人ですればより効果的。
    ☆大型のアジやツバスは深いところで釣れだすことが多い。
    ☆アミエビのマキエが効いてくると、急に浅いところに魚が浮いてくることが良くある。
    釣期
    ○ 5月、11月がメイン 4月と12月も狙える(冬場はメバルもターゲットになる)
    狙い場所
    ○ サビキ仕掛(足元用)の狙い場所と同じだが、足元で釣れない場合に、潮目ができていたり、底に起伏があるところに
     投げる。
    ○ 波止の先端や角の周辺。
    オススメポイント
    アジュール舞子ワンド内
    兵庫突堤 南芦屋浜ベランダ 西宮ケーソン
    泉大津人工島 なぎさ公園 貝塚人工島 泉佐野食品コンビナート
    青岸 水軒 田ノ浦 海南マリーナシティ
    各海釣り公園 各一文字

    アジの釣り師のこだわり魚料理

    サバの釣り師のこだわり魚料理

    イワシの釣り師のこだわり魚料理

    アジ・サバ・イワシのサビキ釣り仕掛


    イラストをクリックで拡大
    波止竿(磯竿) 2~3号 3.6~4.5m
    万能竿 16~3.6m
    中型
    スピニングリール
     
    道糸 2~4号
    シモリ玉 巻き込み防止の為
    (トップガイドより径の大きいもの)
    市販のサビキ仕掛 鈎のサイズは魚の大きさに合わせる。
    春~初夏:1~3号 
    初夏~秋:3~5号 
    秋~晩秋:5~8号
    サビキカゴ S(6)~LL(15)号(アミエビを入れる)
    エサ
    アミエビ
    必釣アドバイス
    ☆仕掛は、ピンクスキンとハゲ皮やサバ皮の2種類を用意して、実際に釣ってみて喰いの良いほうをチョイスする。
    ☆鈎の大きさを間違えると掛かりが悪かったり、鈎外れの原因となるので、大き目と小さ目の最低2種類は用意。
    ☆釣れない時も竿をしゃくって繰り返しアミエビをカゴから出し、魚を集めながら釣る。数人ですればより効果的。
    ☆アミエビの漂っているところに、仕掛があることが大事。しゃくってから、仕掛けを少し下げたり、しゃくってから
     仕掛けを潮下に持っていくと驚くほど釣れることがある。下げる時は、ゆっくりマキエの沈下速度に会わせる事を心
     がける。
    ☆アミエビのマキエが効いてくると、急に浅いところに魚が浮いてくることがよくある。
    ☆通常・アジは下層、サバとイワシは上層にいる。アジだけを狙う場合は、先にイワシやサバが掛からないように重め
     のサビキカゴを使用し、素早く仕掛けを底まで落とす。
    ☆アジは早朝と夕方を狙う。鈎にサシアミやオキアミを付けてやると、喰いが上がったり大型が釣れたりする。
    ☆市販のサビキ用集魚剤を追加すれば集魚力がアップする。
    釣期
    ア ジ:4月下旬頃より釣れ始め、秋に本番を迎える。晩秋~初冬にかけては25~30cmの大型も釣れる。
    イワシ:4月頃より釣れ始め、シーズン序盤はカタクチがメインとなる。初夏~晩秋にかけて本格的となり、20cmを超えるマイワシやウルメイワシも姿を現す。
    サ バ:6月頃より回遊が始まり、夏から秋が本番となる。遠投すると30~40cmの大型が釣れたりする。
    防波堤から釣れるサバは、アジやイワシに比べて釣期が短い。
    狙い場所
    ○ シーズン初めは、外海に近いポイントが良い。港の入口にある灯台付近や、沖に面した防波堤など。
    ○ 本格的に釣れだすと、スズキや太刀魚に追われて港内(水深5m以上)に入ってくる為、殆どのポイントで釣れるよう
     になる。
    オススメポイント
    アジュール舞子ワンド内
    兵庫突堤 南芦屋浜ベランダ 西宮ケーソン
    泉大津人工島 なぎさ公園 泉佐野食品コンビナート
    青岸 田ノ浦 海南マリーナシティ
    各海釣り公園 各一文字

    アジの釣り師のこだわり魚料理

    サバの釣り師のこだわり魚料理

    イワシの釣り師のこだわり魚料理