フィッシングマックス|モバイル会員
フィッシングマックス|ルアーページ
フィッシングマックス|webショップ
フィッシングマックス|webタコ特集
フィッシングマックス|ハネチヌ
フィッシングマックス|四季の釣り
フィッシングマックス|免税店
フィッシングマックス|岸和田渡船
フィッシングマックス|詳細釣果一覧

フィッシングマックス|月別アーカイブ

フィッシングマックス|カレンダー

  • 2017年6月
    « 5月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • フィッシングマックス|ランキング

    フィッシングマックス|お客様釣果情報

    マックス釣り教室

    チヌの落とし込み(ケーソン)・前打ち(テトラ)仕掛

    チヌの落とし込み(ケーソン)・前打ち(テトラ)仕掛
    イラストをクリックで拡大
    落とし込み・
    前打ち専用竿
    3~4m
    鳴門型リール  
    落とし込み
    専用ライン
    2~3号
    落とし込み仕掛 ライン2号・全長2〜3m
    ハリス 1m 0.8~2号
    オモリ G1~3B
    落とし込み用チヌ鈎 3号
    チヌの落とし込み(ケーソン)・前打ち(テトラ)仕掛|ヘチ釣り
    イラストをクリックで拡大
    へチ竿 2.5m
    鳴門型リール  
    落とし込み
    専用ライン
    2~3号
    ハリス 1m 0.8~2号
    オモリ 無し~3B
    貝用チヌ鈎 3号

    ヘチ釣りは、
    ○ 目印は無い。ラインと竿先で当りをとるのがシンプルでおもしろい。(ラインがウキです)
    ○ 重めのオモリでピンポイントをタテに落としていくやり方の他、軽めのオモリで潮に垂らせヨコに流すような釣り方もある

    エサ
    岩ガニ・クモガニ・アケミ貝・地エビ・青イソメ・ボケ
    必釣アドバイス
    ☆サシエサが自然に落ちていくようにオモリなどで調整する。早すぎは違和感があって喰わない。
    ☆ケーソンの際から仕掛が離れない様に落としていく。
    ☆目印の沈み方に変化(速くなったり止まったり)があれば、迷わずにアワセを入れる。
    ☆壁際や障害物の際、ギリギリに落とし込むこと。
    ☆エサは場所や時期により多様。貝類やカニ類をメインにいろいろ試してみる。
    ☆テトラ等でする「前打ち」と言われる釣りは、沖めに投入し底をとり、手前方向に底近辺をタテの動きで誘う。
    ☆別の釣り方で、冬場などチヌがテトラの穴の中に入っている時は、穴の深くまで仕掛を入れていきます。オモリは
     重め。
    釣期
    ○ 4月~11月
    ○ 特に6月~9月の夏場にも強いのが特長。近年ではポイントにより1年中狙える。
    狙い場所
    ○ 足元から水深があり、イガイやカキが付いている波止の壁
    ○ 橋脚などの柱の際
    ○ テトラ帯
    オススメポイント
    須磨一文字 和田防 兵庫突堤 神戸第4,5,6,7,8防波堤 武庫川一文字 フェニックス新波止
    高砂 泉大津人工島 岸和田一文字
    貝塚人工島 泉佐野フェリー乗り場
    紀ノ川河口 水軒 水軒沖一文字

    チヌの釣り師のこだわり魚料理