フィッシングマックス|モバイル会員
フィッシングマックス|ルアーページ
フィッシングマックス|webショップ
フィッシングマックス|ラジオCM
フィッシングマックス|四季の釣り
フィッシングマックス|四季の釣り商品紹介
フィッシングマックス|免税店
フィッシングマックス|岸和田渡船
フィッシングマックス|詳細釣果一覧

フィッシングマックス|月別アーカイブ

フィッシングマックス|カレンダー

  • 2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • フィッシングマックス|ランキング

    フィッシングマックス|お客様釣果情報

    マックス釣り教室

    スルメ・コウイカのウキ釣り仕掛

    スルメ・コウイカのウキ釣り仕掛
    イラストをクリックで拡大
    磯竿 1~2号 4.5~5.3m
    中型
    スピニングリール
     
    道糸 2~3号
    ウキ止め糸 ウキ止め糸又はゴム(どちらでもよい)
    ウキ止めゴム ウキ止め糸又はゴム(どちらでもよい)
    電気ウキ 1~3号(オモリに合わせる)
    遊動スイベル  
    からみ止め 仕掛のサルカンより上、ウキの長さ分より少し長い位置につける
    ケミホタル 50
    中通しオモリ 1~3号
    サルカン  
    市販のイカ仕掛
    串刺しタイプ
    テーラータイプでも可
    スルメ・コウイカのウキ釣り仕掛|テーラー2連結
    イラストをクリックで拡大
    磯竿 1~2号 4.5~5.3m
    中型
    スピニングリール
     
    道糸 2~3号
    ウキ止め糸 ウキ止め糸又はゴム(どちらでもよい)
    ウキ止めゴム ウキ止め糸又はゴム(どちらでもよい)
    電気ウキ 2~3号(テーラーのオモリに合わせる)
    遊動スイベル  
    からみ止め 仕掛のサルカンより上、ウキの長さ分より少し長い位置につける
    ケミホタル 50~75
    市販のイカ仕掛
    テーラータイプ
    2連結する
    (下部のみオモリ付きテーラー 2~3号)
    ケミホタル テーラー本体のスリットにケミホタル ミニを取り付ける

    ○ テーラーを2連結にすることにより、広くタナを探ることができ、時合いがきた時に数釣りが可能になる。

    エサ
    冷凍キビナゴ・イワシ・アジ・サンマの切身
    必釣アドバイス
    ☆基本的に暗い時間帯を狙う。早朝も釣れるが、夕方から夜にかけて特に望ましい。
    ☆盛期は明るい時間でも深いタナで釣れる。
    ☆電気ウキが沈む程度まで竿をゆっくり持ち上げて、誘いを入れる。誘いを入れた直後に当りが出る事が多い。
    ☆ガスライトや投光器を使用するとかなりの釣果アップが望める。
    ☆ウキが寝る当りがあるのが特長。
    ☆当りが出たら、身切れを防ぐ為にも大アワセはせずに竿を持ち上げる程度にゆっくりとアワせると空振りが少ない。
    ☆テーラーや串刺し仕掛を2連・3連にすると、広範囲にタナを探れる上に、1度に沢山の釣果も望める。
    釣期
    スルメイカ:早い時期で4月末頃より群れの回遊が始まり、5月~初夏にかけて数釣りのピークを迎える。大きさは、20cm程度だが、50~100パイの釣果もある。以後、数は減っていくが、30cmを超える良型も出る。
    コウイカ:3月~6月がメイン。年により、大発生する事もある。
    狙い場所
    ○ 外海に面した岸壁や一文字は型・数が共に良く、釣れ続く事が多い。
    ○ 波止の先端や角の周りなどがよいが、湾奥に産卵場があることもある。
    オススメポイント
    大蔵海岸 アジュール舞子 兵庫突堤 ポートアイランド
    南芦屋浜ベランダ 武庫一 フェニックス新波止
    貝塚人工島 泉佐野食品コンビナート

    スルメイカの釣り師のこだわり魚料理

    コウイカの釣り師のこだわり魚料理

    ヒイカ釣り仕掛

    ヒイカ釣り仕掛
    イラストをクリックで拡大
    磯竿 1~2号 4.5~5.3m
    中型
    スピニングリール
     
    道糸 2~3号
    ウキ止め糸 ウキ止め糸又はゴム(どちらでもよい)
    ウキ止めゴム ウキ止め糸又はゴム(どちらでもよい)
    電気ウキ 1~3号(オモリに合わせる)
    遊動スイベル  
    からみ止め 仕掛のサルカンより上、ウキの長さ分より少し長い位置につける
    ケミホタル 50
    中通しオモリ 1~3号
    サルカン  
    市販のイカ仕掛け 串刺しタイプ テーラータイプでも可
    ヒイカ釣り仕掛|テーラー2連結
    イラストをクリックで拡大
    磯竿 1~2号 4.5~5.3m
    中型
    スピニングリール
     
    道糸 2~3号
    ウキ止め糸 ウキ止め糸又はゴム(どちらでもよい)
    ウキ止めゴム ウキ止め糸又はゴム(どちらでもよい)
    電気ウキ 2~3号(テーラーのオモリに合わせる)
    遊動スイベル  
    からみ止め 仕掛のサルカンより上、ウキの長さ分より少し長い位置につける
    ケミホタル 50〜75
    サルカン  
    市販のイカ仕掛け テーラータイプを2連結し、下部のみオモリ付きテーラー2〜3号
    ケミホタル テーラー本体のスリットにケミホタル ミニを取り付ける

    ○ テーラーを2連結にすることにより、広くタナを探ることができ、時合いがきた時に数釣りが可能になる。

    エサ
    シラサエビ・地エビ
    必釣アドバイス
    ☆夜釣りが基本。集魚ライト(投光器・ガスライト)を点けてプランクトンなどを集め、それを食べにくるヒイカを
     釣るのが効果的。
    ☆エビを撒くことで、朝夕などでも狙える。タナは少し深め。
    釣期
    11月末から12月初旬にかけて釣れ始め、年末から~1月がメイン
    ※夏~秋にいくらか釣れることもあります。
    狙い場所
    ○ 水深があり、適度に潮が通るところ。
    ○ 灯台周りや常夜灯などの灯があるところもチェック。
    ○ 波の少ない穏やかな港内。
    オススメポイント
    アジュール舞子 垂水漁港 兵庫突堤 ポートアイランド
    泉佐野食品コンビナート 泉佐野港

    ヒイカの釣り師のこだわり魚料理

    アオリイカのウキ釣り仕掛

    アオリイカのウキ釣り仕掛
    イラストをクリックで拡大
    磯竿 1~2号 4.5~5.3m
    中型
    スピニングリール
     
    道糸 2~4号
    ウキ止め糸 ウキ止め糸又はゴム(どちらでもよい)
    ウキ止めゴム ウキ止め糸又はゴム(どちらでもよい)
    電気ウキ 3~5号
    中通し・棒ウキ
    (ケミホタル対応)
    3~8号(ケミホタル対応のもの、オモリに合わせる)
    遊動スイベル  
    からみ止め 仕掛のサルカンより上、ウキの長さ分より少し長い位置につける
    タル付オモリ 1~3号 ※ウキの浮力より少し軽めにする
    市販のウキ釣り
    アオリイカ仕掛
    (活アジ用)
     
    アオリイカのウキ釣り仕掛|ヤエン仕様
    イラストをクリックで拡大
    磯竿 1~2号 4.5~5.3m
    中型
    スピニングリール
    瞬時に糸をフリーに出来る、アオリ専用リールが良い
    道糸 2~3号
    ヤエン 市販のもの
    エサ鈎 エサの活アジは、ラインを尾の付け根に巻きつけ、鈎をゼイゴの下に刺す。(尾掛けでもよい)

    ○ ヤエン仕掛は、串の部分が無い為、イカの警戒心が無くエサのアジを抱き易い。
    又、ウキ釣り仕掛のようにタナを設定しないでアジが自由に動く為色んな層を攻めることが出来る。
    ※ 慣れるまでは少し難しい。

    エサ
    活アジ(他の活の小魚も使えなくはない)
    必釣アドバイス
    (ウキ釣り仕掛)
    ☆エサの活アジが弱らない様に、手早くエサを仕掛ける。
    ☆最近の仕掛は、ハネ上げ式が多いので、むこうアワセで良い。ウキ釣り仕掛けの場合、掛かりが浅いときがあるので、
     身切れを防ぐ為にもドラグはゆるめに設定しておく。
    ☆ウキ釣りでは底近くのタナが基本ですが、月夜など活性があがる時は浅くなります。遅合せでしっかりイカに鈎を突
     き刺すイメージで合せる。
    (ヤエン仕掛)
    ☆エサの活アジが潜りやすいように、アジの腹部分を指で軽く押さえて浮き袋を縮めてやると、しっかりアオリイカの
     タナまで潜っていく。
    ☆アオリイカがアジを抱いたら、まず走り出すのでリールをフリーにする。あせらずにゆっくり時間をかけて食べさせ
     る。その間にゆっくりと取込み易いところまで引き寄せて、ヤエンを投入する。ヤエンが掛かったらガツンと当りが
     あるので慎重に取りこむ。
    釣期
    ○ 基本的に1年中狙える。
    ○ 11月頃より大型が出始めて、産卵期の3月~6月に2kgを超える大物も釣れたりする。夏は新子と呼ばれる
     コロッケサイズが殆どで、活アジで狙うには難しい。
    ○ 秋頃より数釣りのピークを迎え、場所によっては2桁の釣果も望める。
    ○ 活アジの場合、夜釣りが基本で、早朝や夕方も良い。
    狙い場所
    ○ シモリ、藻、岩やゴロタ石、テトラなどがある波止。
    ○ 磯場
    ○ 船の通り道のミオ筋や地形の変化があるポイントなどのかけ上がりも魚影が濃い。
    オススメポイント
    アジュール舞子 垂水漁港 和田防
    泉大津人工島 貝塚人工島 泉佐野食品コンビナート 淡輪
    泉南方面各漁港
    水軒 雑賀崎 田ノ浦

    アオリイカの釣り師のこだわり魚料理