フィッシングマックス|モバイル会員
フィッシングマックス|ルアーページ
フィッシングマックス|webショップ
フィッシングマックス|泉大津一時閉店
フィッシングマックス|四季の釣り商品紹介
フィッシングマックス|免税店
フィッシングマックス|岸和田渡船
フィッシングマックス|詳細釣果一覧

フィッシングマックス|月別アーカイブ

フィッシングマックス|カレンダー

  • 2017年2月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
  • フィッシングマックス|ランキング

    フィッシングマックス|お客様釣果情報

    マックス釣り教室

    メバル・ガシラの胴突仕掛

    メバル・ガシラの胴突仕掛
    イラストをクリックで拡大
    イカダ竿・テトラ竿 1~2m
    小型両軸リール 小型スピニングでも可
    道糸 2~3号
    サルカン 胴突についている)
    市販胴突仕掛 メバル・ガシラ用(鈎のサイズはエサに合わせる)
    ナス型オモリ 2~3号
    メバル・ガシラの胴突仕掛|穴釣り用
    イラストをクリックで拡大
    テトラ竿 0.9~1.5m
    小型両軸リール 小型スピニングでも可
    道糸 2~3号
    ウキ止めゴム ※エサを付ける時などにオモリが動きすぎなくするため
    中通しオモリ 2~5号 ※道糸が切れにくいゴム管入りがベター
    サルカン  
    ハリス 1~3号  20~50cm またはブラクリ
    チヌ鈎 2~3号(エサによる)

    ○ 胴突き仕掛けは岸壁には向いているが、穴釣り仕掛の場合、テトラの穴を探っていける。

    エサ
    メバル:活エビ(シラサエビ・ブツエビ)・石ゴカイ・シロウオ・活モロコ
    ガシラ:活エビ(シラサエビ・ブツエビ)・青いそめ・マムシ・サンマやサバの切身
    必釣アドバイス
    (胴突仕掛)
    ☆波止際の底付近を丹念に探るのがコツ。
    ☆活エサが動く様に上下に誘いを入れる。
    ☆少量のマキエは活性を上げるが、基本的にマキエをしない様にする。
    (穴釣り)
    ☆できるだけ深い穴を探す。大型がいますし、冬場は浅い穴では釣れない。
    ☆根魚なので、特にテトラポット等の隠れやすい穴の奥に仕掛けを落としていく。
    ☆必ずと言って良い程、1つの穴に雄雌のつがいが住んでいるので、1尾釣れたらもう1度探ってみると2尾目が釣れる
     事が多い。
    ☆根がかり防止の為に、鈎先をプライヤーで内側に少し曲げておくとよい。
    ☆「根がかり」はつきものですが、まず強く引っ張らずに、オモリを鈎より下に持って行き、竿先を軽くゆする。
     これで50%以上ははずれる。
    釣期
    ○ 1年通じて狙えるが特に良いのは、メバルは産卵期の12月~3月までが大型、梅雨~秋にかけて数多く釣れる。
    ○ ガシラは、メバルに比べて季節的なムラが少ない。
    狙い場所
    ○ テトラの穴やケーソンの継ぎ目。
    ○ 主に岸壁の際付近や、スリットケーソンの柱周り。
    ○ 外海に面した一文字や灯台周りも魚影が濃い。
    オススメポイント
    アジュール舞子 垂水一文字 平磯公園 兵庫突堤 和田防
    ポートアイランド 武庫一
    泉大津人工島 忠岡木材コンビナート
    泉佐野食品コンビナート 泉佐野一文字 泉佐野フェリー乗り場
    北港魚釣り公園 雑賀崎 田ノ浦

    メバルの釣り師のこだわり魚料理

    ガシラの釣り師のこだわり魚料理